アートエバンジェリスト協会とは

1

アートエバンジェリストとは?

一言で言えば「アート鑑賞の楽しさを伝える人」です。
美術館に行けば、専門の学芸員やガイドさんがいらっしゃいます。作品について詳しくお話してくれます。
しかし、美術館やアートイベントに行く「きっかけ」が無ければ、そのお話を聞くことはできません。

アートエバンジェリストは、「人とアートの架け橋」となれるよう、アートの素晴らしさを沢山の人に伝え、人とアートの出会いを繋ぐという役割を担っています。つまりアート鑑賞の伝道師です。

あなたはどんな橋をかけたいですか?
アートの魅力は無限大。そして、アートエバンジェリストの「人とアートの架け橋」も無限大です。

協会概要

名称アートエバンジェリスト協会
事業目的1.アートエバンジェリストの能力開発と向上
2. アートエバンジェリストの雇用機会を拡充するための支援
3. アートエバンジェリストの普及活動
活動内容1.アートエバンジェリストおよびインストラクターの認定
2.公式教材の開発と提供
3.一般向けセミナー、イベントの開催、その他各種イベントによる情報発信と人的交流

お問い合わせ先